So-net無料ブログ作成
検索選択

男の脈ありLINEが分かる激アツ8個のサイン【続編版】  [LINEネタ]




onnna line.jpg



Lineにおける恋愛心理、待望の第二弾目!



本ブログで最も読まれ、好評なテーマのほとんどは「Line」に関するものです。

特に今回の続編となるLineから異性の脈ありを探る記事は、1ヶ月以上経過した今も、毎日のように50名近くの方々に読まれています。

それだけLineはコミュニケーションには欠かせないツールになっているという証拠ですね!






スポンサード リンク






では早速、第二弾目をご紹介しますね。



男の脈ありLINEが分かる激アツ8個のサイン

【続編版】




【1】:あなたのLineを真似てくる

文章の長さから、返信するタイミング、そしてスタンプや絵文字まで。好意のある相手には、無意識の内にシンクロしようとする心理が働きます。

人間も動物もそうですが、“危害を与えない”、“わたしは安心ですよ!”ということをお目当ての相手の「声のトーン」、「身振り」や「仕草」などを真似ることでアピールしています。

対面でもそうですし、Lineでも同じことが言えます。




【2】:聞いてもいなのに○○したいと言ってくる

”ハワイアンパンケーキ食べてみたいな~” 

“新作映画のアメリカンスナイパー見たいな~“

やたらとあなたに対して“○○したい“と行ってくる場合は、あなたからの“わたしも○○したい!”という回答を待っているかも知れません。

草食系男子であれば、あわゆくば「あなたからの一押し」を狙って言っているかも知れませんよ!




【3】:あなたがSNSでアップした情報について個別にLineしてくる

FacebookやTwitterであなたがアップした情報に対して、個別にLineなどでコメントを言ってくる場合は脈ありと言えるでしょう。

もちろん他人には知られたらまずい深刻な内容やプライバシーに関わる内容はこれには該当しません。

明らかに個別に連絡をするほどでもない内容、公開コメントをしても良い内容であれば、それはあなたと「1対1」で対話をしたい気持ちの表れですね。




otoko line.jpg




【4】:あなたが好むモノの情報を送ってくる

あなたが好きな食べ物、有名人、景色などの情報や画像を送ってくる男性はいませんか?

あなた自身も好きな男性に似たようなことをしたことはありませんか?

好きな相手ほど、喜んでもらいたい。LIneでのやりとりを楽しんでもらいたい。

その気持ちが顕著に出る脈ありサインだと言えるでしょう。




【5】:自慢や武勇伝ネタを話題にしてくる

多くの男性は女性に対して「男らしさ」を自慢したり、武勇伝を語ることでアピールをする傾向があります。

Lineでそんなことしても・・・と思うのですが、あなたに認めてもらいたい、褒めてもらいたい気持ちの表れと言えるでしょう。




【6】:SNSのプロフィールや背景画像を変えるたびに反応を示す

あなたがプロフィール画像や背景を変える度に、「いいね!」やコメント、スタンプを残す異性はいませんか?

好きな相手に思わず反応してしまう代表例です。

ポイントとしては「ほぼ毎回」のように反応する常連がいれば、かなりの激アツ脈ありサインと言えるでしょう。




【7】:あなたの気持ちや気分をやたらと気にする

Lineやメールは相手の顔が見えない分、文章によっては読み手に誤解を与えるケースもなくはありません。

あなたが返信した内容やレスの遅さで、“なんか悪いこと言ったかな?”と気にする男性はいませんか?

どうでも良くない相手だからこそ、相手の感情を最大限に配慮しようとするものです。

心配し過ぎるのも考えものですが、心配の裏には好意が潜んでいるのは間違いないでしょう。




【8】:飲み会やイベントにあなたが来るかを聞いてくる

ここでポイントになるのは、あなたが「行かない」ないし「行けるかどうか分からない」という時の彼の反応です。

もし「じゃ俺も行かない」ないし「俺も行けるか微妙だな~」などあなたに合わせるようでしたら、脈ありな可能性があります。

これが1回きりの反応ではなく、何回か同じようなことが続けば、かなり脈あり精度が高くなります。

ようは、あなたがいなければ行く価値がないのです!




◆まとめ


ざっと来ました!続編版はいかがだったでしょうか?

前回の10個と今回の8個を足すと「全部で18個の激アツサイン」になりました。


もういいかげんLineネタは出尽くしましたよ。。。(笑)


上記のサインを参考に、大いに男性とのLineを楽しんでくださいね!



Good Luck Girls !!!



スポンサード リンク




【前編もお見逃しなく!】









スポンサード リンク


nice!(223)  トラックバック(7) 

nice! 223

トラックバック 7

この記事のトラックバックURL: