So-net無料ブログ作成

“恋のスタートライン”初デートで男性がすべき10個のこと [男のための恋愛心理]





date.jpg



青春真っ只中の中高生のみならず、デートというものはいくつになってもドキドキするものです。

男女にとって初デートは、絶対に避けて通れない恋のスタートライン。

何事も最初が肝心と言われるように、スタートラインである初デートの内容がレースの行く末を決めると言っても過言ではありません。

このようにワクワク感だけでなく、緊張と不安いっぱいの世の男性陣のために、全米TOP25に選ばれたことのあるジャーナリストのスザンナ・ブレスリンさんは10個のアドバイスを記事にしています。

その内容を翻訳・要約してみました。



スポンサード リンク








“恋のスタートライン”

初デートで男性がすべき10個のこと




1.男がリードする


女性はけして言わないですが、心の中では「男にリードしてほしい」と思っています。どこに行ってみたい?好きな食べ物は?と事前に聞いておいて、後は男性が決めるのです。

全部女性に丸投げするのはご法度ですよ。



2.笑顔を忘れないで


女性と会う時は、とにかく笑顔です。かっこつけたり、緊張したり、緊張のあまり硬直してしまうかも知れませんが笑顔を忘れないでください。

女性はちょっと変わった、エキゾチックで、直感力のある生き物なのです。男性のポジティブな言動にはポジティブに反応するものです。

しかめっ面はご法度ですよ。



3.ボディーランゲージ(体の動き)に気をつける


あなたのボディーランゲージには十分気をつけてください。

もしあなたが足組みをしたり、口を手でふさぐような動きをすれば、女性は「何かを隠しているのでは?」と無意識のうちに思ってしまいます。

また、足を必要以上に広げ、両手を頭の後ろで組むのであれば、だらしない印象を持つかも知れません。

背筋は伸ばし、前傾姿勢、手は女性に見えるように置くことが大切です。 



4.質問をして


非常にシンプルで大切なことなのに質問しない男性が驚くほどいます。

女性は「注目」されることを好むのです。あなたの目の前にいる女性に、あなたが相手に興味がある!ということが伝われば良いのです。

質問することで、そのメッセージが伝わるのです。



スポンサード リンク





5.聞き手に徹して


たくさん質問しておいて、その答えをしっかり聞いていなければ全く意味がありません。

過去に同じ質問したことを再度質問してしまうことがあれば最悪です。男性にありがちなことですが、「私への興味度はこんなものか~」と女性は機嫌を損ねる原因となりえます。

覚えていることは、聞いている、ということを忘れないでください。



6.お世辞でも言ってほしい


お世辞や褒め言葉は正しく伝えましょう。どこかのタイミングで、「綺麗だね」、「魅力があるよね」、「可愛いね」などの言葉をかけてあげてください。どう反応するかは女性それぞれですが、内心嬉しいものですから。

何も言わない、伝えないのはご法度です。



7.男らしく振舞うこと


本当は内心自信がなかったり、ちょっとノイロゼー気味かも知れない男性でも、女性の前では男らしく振舞ってほしいものです。

自信がある、相手に興味がある、打ち込んでいる何かがある、野心がある、幸せであるように見せることが大切です。

女性はこのような男らしい男性を好むのです。



8.しつこいお触りはご法度


しつこいお触りはご法度ですよ。どこかのタイミングで女性から、OKのサインを出すものですから。

背中や肩のタッチ、腕にそっと触れるなど、女性側からのさりげないタッチがあるようでしたら、同じように返しても良いOKサインかも知れません。

それまでは余計なタッチは避けた方が良いと言えるでしょう。



9.お支払いは・・・


何も言わずお会計は男性に済ませてほしい。女性は割り勘しようと言ったり、払う素振りを見せるかも知れませんが、本位でない場合があります。

ここは男性側に・・・。



10.最後が肝心


デートは最後が肝心です。お別れの握手をする、ハグをする、キスをする、それはあなた次第ではありますが、何もしないで別れるのは寂しすぎます。

次のデートがあるかないかは、この別れ際が大きなポイントであったりします。



Good Luck Boys !!!
Have a Wonderful Date !!!




【参考サイト】 the Frisky 「10 Things Guys Should Do On A First Date」 








スポンサード リンク


nice!(181)  トラックバック(0) 

nice! 181

トラックバック 0