So-net無料ブログ作成
検索選択

ネガティブをポジティブへ変える!男と女の「恋愛心理学」  [男女共通の恋愛心理]





renai.jpg



気になる異性と仲良くなるためのテクニックは山ほどありますが、根本的に人の心理を理解していないと、ただの無駄な知識で終わってしまいます。

人間誰もがそうですが、何事も腹落ちしていないと行動に移そうとも思いませんし、長続きもしないものです。

数学の方程式もそうですが、基礎を抑えなければ応用問題は解けません。恋愛も同じです。


今後本ブログでは実践で使える恋愛心理を厳選し、いくつかのシリーズに分けて読者の方へご紹介していきたいと思います。

第一回目となる本記事は、ネガティブなことを劇的にポジティブな心理効果へ導くテクニックを4つご紹介します。


スポンサード リンク





ネガティブをポジティブへ変える!

男と女の「恋愛心理学」 



1.カタルシス効果


心の中にある不安や恐れ、イライラなどのネガティブな感情を吐き出さすと、心の痛みが和らぎ、安堵感や安定感を得るようになります。このことを心理学では「カタルシス効果」と呼んでいます。


◆恋愛で活用する方法

相手の愚痴や悩みにとことん付き合うことで、相手はあなたを信頼し易くなったり、好意の感情を抱きやすくなります。

最初は相談相手だったのに気づいたら恋人同士になっていた。このようなカップルは「カタルシス効果」による恩恵を受けたのかも知れませんね(笑)




2.ネガティブ感情の共有効果


意見が合ったり、趣味が合ったり、喜びを分かちあったりなど、ポジティブなことや感情で相手と意気投合できれば仲良くなれることは誰もがイメージがつくのではないかと思います。

あまり知られていないのは、実はポジティブな感情を共有するより、怒りや苦しみなどのネガティブな感情を共有する方が、お互いの心の距離や結びつきを強くすると言われています。


◆恋愛で活用する方法

相手があなた以外の誰かに対して怒っているのであれば、あなたもその相手に対して怒りを口にしてみる。(余計なトラブルに発展するので、怒りの対象がいないところで!)




3.両面提示の法則


物事のデミリットやマイナス面を先に相手に伝え、その後にメリットやプラス面を伝えることで、メリットの側面が数倍良く見えてくる心理のことを「両面提示の法則」と呼んでいます。

◆恋愛で活用する方法

「彼女に振られる恋愛ばかりだったけど、一度付き合ったら俺は一途なんだ。」

「一見クールに見られるけど、話すとその逆だと良く言われます。」

などなど、自分のことを相手に伝える時に活用できます。




4.傷モノ効果


一見マイナスなことも、明確になぜそうなったのか?の理由を伝えることによって安心感を得ることが出来ます。この心理効果を「傷モノ効果」と呼んでいます。


◆恋愛で活用する方法

離婚した理由を聞かれた際、「経済的にもゆとりある家庭を築くために、20代は我武者羅に仕事に打ち込んできたのだけど、きっと寂しい思いをさせてしまったのだと思う」

離婚、未婚などマイナスと受け取られそうな事実も、その理由の伝え方ひとつで不信感は安心感へ劇的に変わります。



◆まとめ

いかがでしょうか?

ネガティブなことでも、伝えようによっては武器になるのがよく分かって頂けたのではないかと思います。

これらのテクニックは恋愛のみならず、あらゆる人間関係をつくる上で役に立ちます。

ぜひ実践してください!

次回もお楽しみに。



Good Luck !!!




スポンサード リンク










スポンサード リンク


nice!(141)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 141

トラックバック 1