So-net無料ブログ作成
検索選択

失恋まっしぐら!異性が放つネガティブサイン【恐怖の12選】 [脈なしサイン]





no sign.jpg



好かれるためのテクニックを必死になって学ぶのも悪くはないですけど、本当にモテる人は嫌われないための土台を持っています。

その土台とは「感情を読む能力」のことだと確信しています。

ざっくり言うと、、、

相手からのちょっとした好きサイン、関心、喜びなどの「ポジティブな感情」を的確に読むことができればアプローチすべき絶交のタイミングを逃しません。

逆に警戒、不安、恐怖、拒絶などの「ネガティブな感情」を的確に察知できれば引き時のタイミングがわかります。

恋愛はタイミングと行動が肝心と言われますが、相手の感情を的確に読む能力があって初めて恋愛テクニックが活かされることを押さえていないと意味がありません。


特にネガティブな感情を読む能力は最も重要で、これができないと相手を怒らせたり、嫌われたり、怖がられるなど、気づけば「拒絶の対象」になってた・・・なんて良くある話です。

やっかいなことに人はなかなかストレートに「まだあなたを信頼していないです」「タイプじゃない」「ちょっと嫌かも・・・。」「馴れ馴れしいですよ」などの気持ちを言葉で伝えることができません。

その変わりに人の本音や感情はストレートにその人の行動や態度、体のしぐさに反映されるのです。

本記事では相手のネガティブな感情を的確にとらえ、相手から完全拒否されないための引き時をご紹介します。




スポンサード リンク




失恋まっしぐら!異性が放つネガティブサイン

【恐怖の12選】




1.無表情・無愛想


もともとポーカーフェイスなどの例外を除き、あなたの前で無表情な場合は「無関心」。無愛想はむしろ「嫌悪」「苦手」などのもっと残念な感情を抱いている可能性があります。

一番わかりやすいのは、相手が周囲と接する時の表情や態度と比較することです。

周囲と比べ明らかに自分の時だけ・・・の場合は赤信号が灯っています。



2.連絡先を教えてくれない


メアドやLINEのIDを教えてくれないのは黄色信号。嫌い、苦手かどうかは分かりませんが、警戒していることには変わりがありません。まだ時ではないということですね。

これ以上押すと嫌われる瀬戸際のLINE。



3.二人っきりになることを避ける


あなたの誘いに対して以下のような返答があるのであれば黄色信号です。

(1)○○さん、○○くんも誘おうよ。
(2)みんなでいこうよ。
(3)最近バタバタしてるので落ち着いたら連絡するね。

赤信号とは言い切れないのですが、「まだ時ではない」と思われているのは間違いがありません。



4.その場を離れる


あなたが来ると、その場を離れ戻ってこないのは黄色信号。

一緒にいて心地良い相手には近づき、不快な相手は遠ざける。動物の本能です。



5.目を合わせない


目を合わせないのは大体この3つのうちどれかです。

・警戒している
・嫌っている
・恥ずかしがっている

上記のうちどちらなのか?
他のしぐさを見て総合的しないと分かりません。

無愛想、遠ざかる、落ち着かないなど、ネガティブな要素が重なれば重なるほど(3)ではありません。ポジティブすぎるあなたはくれぐれもご注意ください。



6.近寄ってこない


よほどのシャイな人じゃないかぎり、好意や関心があれば相手は自然と近寄ってきます。動物と一緒で警戒したり、危険の匂いのする対象からはいつでも逃げきれるよう距離を置きます。



7.否定される


自分の趣味やジョーク、ちょっとした意見が否定されるのは△。
恋愛観や人生観など自分の価値観に関して否定やダメ出しが入る場合は注意が必要です。

大事なのは否定されても、その後フォローがあるかどうかです。
なければ赤信号。


8.かわされる


下記のように何かとかわされるのは、相手にして興味がなかったり、拒絶のサインです。

・話題をかわす
・接近されたらかわす
・ボディタッチをかわす

このサインを見逃したり、相手がシャイだからなど楽観的に受け取る人ほど嫌われます。



9.ノーサンキュー


ありがた迷惑という言葉がありますが、迷惑だと思っても一応ありがとうぐらいは言うのが普通です。それすらないようでしたら拒絶か、怒っているのか、憎んでいるなど、かなりネガティブな感情をあなたに対して抱いている可能性があります。

あなたの好意もノーサンキュー。


10.反応が鈍い


・SNSのウォールに書き込んでもコメントくれない。
・LINEしてもレスがなかなか返ってこない。
・話題に乗ってこない。
・面白いことを言ったつもりが笑顔がない。

反応が鈍かったり、まったく反応がないのは興味や関心がないからです。



11.体の向きが正面を向かない


嫌いな相手、苦手な相手と接するとき、無意識のうちに体は正面に向かないようにできています。苦手な上司と立ち話をしている同僚、小うるさい先輩から説教を受けている後輩など、注意深く観察してみてください。

体の向きが斜めになっていたり、正面を向いても腕を組んで体を守っていたり、足が正面を向かなかったり、人それぞれですが感情は体に出るものです。



12.無視される


・対面で無視される
・LINEの既読&未読スルー
・電話を無視される

無視されるのは全くあなたに興味がないか、あなたに対して怒っているかのどちらかです。
怒られせる理由が何ひとつない場合は興味がない、関わりたくないと思っている可能性が高いです。


◆まとめ

いかがでしょうか?

本記事のまとめになりますが、以下が重要なポイントです!

・恋愛におけるタイミングは感情を的確に読むことが大事。

・タイミングが分かれば攻め時と引き時などの駆け引きがうまくいく。

・たとえ引き時であったとしても完全拒否ではなければ、可能性は0ではない。

以上です!



Good Luck !!!





スポンサード リンク










スポンサード リンク


nice!(95)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 95

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: